クッシュボールイメージ画像

ポジティブ思考の確立と、
企業・グループの活性化のために!

クッシュボールの特徴

クッシュボールの特徴を、素材、形、大きさ(サイズ)、色、感触、におい、味、音に分けて、詳しく説明していきます。

クッシュボールの素材

クッシュボールの素材

クッシュボールの素材は、天然ラテックスです。

ラテックス(latex)とは、ゴムノキなどの植物から得られる乳白色の液体で、ゴムの成分を含んでいます。

簡単に言えば、生ゴムの原料です。

クッシュボールは天然ラテックス製ですから、とっても柔らかくて当たっても痛くありません。本来は3歳以上の子供向けの玩具ですので、とても安全です。

クッシュボールの形

クッシュボールの形

クッシュボールは天然ラテックス製のスレッド(糸)を束ねた作りのため、スレッドが中心から放射状に放たれた形状で、まるでウニのような、ハリネズミのような、ユニークな形をしています。

もう少し言い方を変えれば、チアリーダーが応援する時に手に持っている「ポンポン」のようにも見えます。

【参考】放射状に広がっている細い糸状のものを、スレッドと言います。

クッシュボールの大きさ、サイズ

クッシュボールの大きさ、サイズ

以前は、クッシュボールの大きさには、Small-size(スモールサイズ)、Standard-size(スタンダードサイズ)、Large-size(ラージサイズ)の3種類のサイズがありましたが、現在確認が取れているのはMedium-size(ミディアムサイズ)のみで、Small-size(スモールサイズ)とLarge-size(ラージサイズ)は確認できていません。

ただ現在でも、Medium-size(ミディアムサイズ)と表現しているので、もしかしたらSmall-size(スモールサイズ)やLarge-size(ラージサイズ)もあるのかもしれません。

現在、当店で扱っているクッシュボールは、日本で最も一般的に使用されているMedium-size(ミディアムサイズ)です。

Medium-size(ミディアムサイズ)のクッシュボールの直径は約3インチ=約7.62cmで、スレッドの直径は約0.8mmです。

以前のStandard-size(スタンダードサイズ)の直径は約3.5インチ=約8.89cmでしたので、現在のクッシュボールは以前のクッシュボールに比べて一回り小さいということになりますが、クッシュボールの個々の大きさ自体に誤差がありますので、それ程小ささは感じません。

実際に今、在庫の中から無作為に選んだクッシュボールの大きさを測ってみると、直径8~8.5cmくらいあります。

一回り小さくなったと言っても、これくらいの大きさであれば、ちょうど手のひらに乗る大きさで、ぴったり手に馴染む大きさです。

スレッドの太さが約0.8mmというのも非常に大事なポイントです。例えば、スレッド径が1mmですと硬くゴワゴワしていて、手触りが全く気持ち良くありません。またスレッド径が0.6mmですと柔らか過ぎてフニャフニャで、手応えがないといった感じです。スレッドがダラリと垂れ下がり、見た目にも良くありません。

スレッド径が0.8mmというのは、見ためにも感触的にも絶妙なサイズなのです。

【参考】スレッドの太さが異なるクッシュボールとは、他のメーカーのものです。私の主観ですが、Hasbro社のクッシュボールと同じにならないように、スレッドの太さを変えているように感じました。

クッシュボールの色

クッシュボールの色

クッシュボールの色はとてもカラフルで、様々な色で構成されています。

現在当店が入手できるクッシュボール(在庫しているクッシュボール)は6種類です。

クッシュボールは、黒色、緑色、オレンジ色、青色、黄色、紫色のスレッドを組み合わせて作られており、クッシュボール一個につき、2、3色の色で構成されています。

私が受けた印象ですと、クッシュボールの色の組み合わせは6種類で、しばらくはこの6種類で製造されます。そしてしばらくすると、異なる組み合わせの6種類のクッシュボールを出し、その6種類でしばらく製造されます。こんなサイクルが繰り返されるという感じがします。

クッシュボールの感触

クッシュボールの感触

クッシュボールを手に乗せた時の感触はサラサラとした感じがします。ところがギュッと握った時の感触はグニュグニュというか、グチャグチャというような、何とも表現のしにくい感触です。

ぜひ一度、体感してみて下さい。

クッシュボールのにおい

クッシュボールと消臭剤

クッシュボールは天然ラテックス製ですので、少しゴムのニオイがします。

新品の商品を買えば、新品のにおいがします。

例えば、新車を買えば新車のにおいがしますし、新しい家具を買えば木のにおいがします。同様に、新品のクッシュボールには、少しゴムのにおいがします。

私個人としましては、クッシュボールのにおいは全く気にならないのですが、以前にクッシュボールを購入されたお客様から「クッシュボールのにおいが少しだけ気になりますが、すぐに慣れると思います。」というご意見をいただきました。

人によっては、クッシュボールのにおいが少し気になるかもしれません。

クッシュボールの味

クッシュボールの味

「クッシュボールってどんな味がするんだろう?」っと思って、なめてみました。

かなり無味に近いのですが、少し苦いような、舌がピリピリするような、表現しにくい味でした。

はっきり言って、おいしくないです。と言いますか、食べ物ではありません!

絶対に食べたりなめたりしないで下さい。

私が思うに、クッシュボールの表面にはワックスが塗られていて、そのワックスの味ではないかと思います。

クッシュボールの音

クッシュボールとスピーカー

クッシュボールを振ると、ワサワサあるいはカサカサという音がします。これはクッシュボールを振ることによってスレッドがぶつかり合う音です。

クッシュボールの中心に鈴のような何かが入っていて音が鳴るとか、クッシュボール自らが音を発するものではありません。

このページの先頭へ